特色カラーを使って

 

皆さまこんにちは!

じめっとした暑さが続きますが、いかがお過ごしですか??

 

今回は、特色カラーを使って印刷してみたいと思います。

特色インキ(特色カラー)は、CMYKの基準インキでは

再現できない色を表現するために調合された単色インキのことです。

プロセスカラー(CMYK)が4色の網点を掛け合わせて色を作るのに対し、

特色は掛け合わせをしないので鮮やかに印刷することができ、

細い文字や線画もしっかりシャープになります。

 

★例えば、黒い紙に特色カラーのホワイトを使ってみると。。。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

台風画像

 

 

こんな感じにできあがりました~!

もう台風は通り過ぎて時期がずれちゃいましたが。。

色がはっきり出ていて飛ばされている躍動感もしっかり感じられます。

メッセージカードやDMなどにも使えそうですね ^^

 

http://print-alamode.com/

 


ほんわりメルヘン★バガスのX’masポストカード

 

11月も中旬を過ぎました★

 

最近、映画 『TED』 (テッド) にはまっています。

 

クリスマスプレゼントにもらったクマのぬいぐるみが

ジョン少年の願いによって命をふきこまれる、ファンタジーと思いきや

ジョンとともにテディも何故か中年のおっさんになり(しかもけっこう不良)

お互いに男の友情のすったもんだを繰り広げるお話です。

 

噂ではお下品できわどいジョークの連発と聞いていたので

きっとアメリカのジョークは日本人の私には理解できまい、と敬遠していたのですが

ついに好奇心に負けてDVDを借りてしまいました。

 

中年となったテディベアが、よく見ると鼻のまわりや

足の裏が、最初プレゼントでもらったときの新品の時から

年月を経たせいか、愛情を受けて年季が入ったせいか

少し黒ずんでよごれているところが、芸が細かいなぁと

そんなところでも感動しました。

 

中年テディベアTEDの声は

セス・マクファーレン(監督・脚本・製作もやってるらしい)の声だそうですが

栗色の甘いモンブランのように低く響く声に、とてもうっとりしました。

話す言葉はピーばかりかもしれませんが、そのギャップがたまらない!

 

ジョンが嫌われてしまった彼女を取り戻すために

ステージで歌を歌うシーンがあるのですが

その歌がとてつもなく下手だったのが、とても受けました。

 

これを機にコメディ映画にはまりだしそうな予感です!

 

もうすぐ、今年もクリスマス!

 

今回ご紹介するのは、紙の質感を活かしたシーズンDM★

 

xmas_dm_04

 

雰囲気のある、ほんわりとメルヘンなカワイイDM。

届いたら、うれしくなって、どこかに飾っておきたくなってしまいそう。

 

xmas_dm_03

 

◆紙:バガス シュガー 180kg →サトウキビの搾りかすが原料・・・シュガーという響きもぐっと来る。

◆サイズ:100×148 →はがき、ポストカードに多いサイズです。変形サイズでの製作も可能です。

◆色:両面印刷 (カラー/モノクロ)

 

 

xmas_dm

 

バガスシュガーは表面がすこしザラザラしていて

印刷をして仕上げても、どこか人の手で作られたような

自然なぬくもり感があります。

 

紙の色がうっすらベージュのクリーム色をしているので

印刷でのせた色もほどよく落ち着き、陰影のある印象的な仕上がりに。

 

xmas_dm_02

 

特に写真や絵を印刷すると

時の経過を経て少し褪せたような紙の色が

ノスタルジックで優しい風合いを醸し出します。

★プリントアラモード特殊紙 バガスシュガー★

 

DMを作る時に

ちょっといつもと違った紙を選んでみると

同じデータを印刷しても全く雰囲気が違うのは

非常に驚きです。

 

何より、情報だけのDMではなく

ちょっと工夫したり、少しこだわってみたりという

言葉にならない想いや気持ち。

 

それって不思議と

作られたものを見たり、手に取るだけで

何か伝わってくるものがあります。

 

1年に一度しかない、ダイヤモンドにきらめく冬シーズン。

とっておきの季節のメッセージは

少し変わった個性的な紙で、キモチをお届け★

 

 

 

 


スモーキーDM★マットPP加工

今回ご紹介するのは

とても個性的でお洒落な展示会DMです。

 

 

dm_01

 

 

ハイマッキンレーマットポスト 220kg

両面マットPP加工

サイズ110×180で製作しました。

 

マットコート厚紙に印刷して

更に両面にPP加工をかけているので

けっこうしっかりした感じのDMになります。

 

dm_02

 

 

触った質感も、マットな感じで

触れているのに直に触れていないような

近未来のロボットのやわらかな皮膚の感覚

 

近いようで遠く 遠いようで近い

人と人、人とものとの間の

きわめて繊細で曖昧なバランス

 

光沢がないので見た目は普通の紙に見えるのですが

何かが違うねこれは、キラリと眼鏡をねじりあげてしまう

ひときわ上等な存在感があります。

 

マットのPP加工をしても

フォグラスの様に霞がかったり白く煙ったりにごるわけではありません。

PPのシートは透明なのですが

 

さわり心地はそうですね

例えるなら、ゆで卵の外側の

かたい殻を最後まではがしきれなかった時に

中にくっついている薄皮のような感触に近いでしょうか。

 

milkyではなく、ほんの少しだけsmoky

 

 

dm_03

 

 

宛名面にも、マットのPP加工をかけています。

こうして両面にPP加工をすることで、紙が反りにくくなります。

 

PP加工の上から文字を書き込むことは難しいのですが

宛名シールを貼ることはできます。

 

dm_04

 

 

デザインも現実と異世界が迷彩のように

隣りあいまじりあった

雨の日のcafe、まったく白紙の新しい一日の始まりのような

無意識のstoryを感じさせ

手にするだけで自分もお洒落になった気分になります。

 

★デザイン事業部 Quarto403 (クアルトヨンマルサン)★

 

デザインとそれを構成する紙、質感を用いて

イメージを現実にかたちづくります。

 

 

 

 

 

 

 

 


バガスで小粋に★お花のフラワーDM

ネイルサロンAR(アール)様DMです。

 

AR_01

 

 

バガスシュガー 180kg

サイズ:200×100

 

今にもみずみずしい花びらから

水滴がしたたりおちそう!

 

AR_02

 

 

バガスシュガーは少し黄色目の紙で

少し褪せたようなアンティーク調の

雰囲気のショップカードやDMによく使用します。

 

AR_03

 

 

紙を選ぶのは

クローゼットの中のドレスを選ぶのと

少し似ています。

 

紙によって全体の印象が変わるからです。

 

私は服のお洒落は苦手ですが

紙を見たり触れたりしながら、これを使ってこんなものを作ったら・・・

と想像を膨らませる時間は大好きです。

 

バガスのややざらっとした質感も

すてきな味わいです。

 

 

 

 


リンゴみたいに瞳をキャッチ★秋の展示会DM

今年、初りんご★

ウソみたいに真っ赤なりんごです。

 

りんご01

 

真夜中のスーパーで、

ぱっと目についた鮮やかな赤いりんご。

 

つい足元が止まってしまい

しばらく無言で見つめた後、りんごは買い物カゴの中に。

 

大人気女優、アンジェリーナ・ジョリー主演の

話題の映画、『マレフィセント』はご覧になりましたか!?

 

ちなみにこの映画のモチーフは、『白雪姫』ではなく『眠れる森の美女』です。

リンゴとは何の関係もありませんが、アンジーの頬骨メイクがすごく立体的でした。

 

愛と憎しみって、表裏一体。

 

展示会DM01

 

今回は何色かな?といつも印刷するのを楽しみにしている

シーズンごとに色が変わる展示会DMです★

 

セーターみたいな少しほっこりした紺色は

何だか昔からの親しい友だちの様な安心感があります。

 

紙はピーチケント 220kg、やや黄色味がかったケント紙で印刷。

少しレトロ、ノスタルジックな感じを出したい時によく使う紙です。

サイズはA5サイズです。

 

展示会DM02

 

 

紙の繊維がうっすら見え、素朴な感じが

とても優しい印象。

 

展示会DM03

 

 

地図など、要の情報面はモノクロで印刷。

 

こんな風に、どんな情報もデザインで

はっきり視覚的に分かると見ていても

楽しい!

 

文字や情報さえも

れっきとしたデザインの一部なのですね。

 

DMのデザインはこちらまで

★デザイン事業部 Quarto403 (クアルトヨンマルサン)★

 

 

赤いリンゴの様に

ステキなDMで皆の瞳をキャッチして★

 

 

 

 

 

 

 


print-alamode

  • rss
  • facebook
  • twitter

最近のコメント

follow