• Home
  • タグ : インクジェット出力

隠れ家的バー (タペストリーの)

27.Sep.2014

Comment (0)

こんにちは。

 

print-alamodeでは、

プラスチック製とアルミ製のバーを使用したタペストリーを

ご紹介しています。

 

こちらはアルミ製のタペストリーバーに吊り具を取付け、

それに紐を通して、吊り下げています。

 

タペストリー1

 

アルミ製のタペストリーバーの色はシルバー・ブラック・木目からお選びいただけ、

ポスターのイメージに合わせられます。

 

アルミ_タペストリーバー色

 

 

高級感を求められる場合はオススメです。

 

お次はプラスチック製のタペストリーバーです。

 

プラスチック_タペストリーバー

 

重量もかなり軽く、取り付けも容易にできます。

もちろん、ポスターを変更して、

バーの使い回しも可能ですよ。

 

 

そして、お次は

タペストリーを吊るしたいが、

バーや吊り具が見えるのはイヤだなぁ・・・

というお客様には、

タペストリーの上下に袋を作り、

その袋にパイプを通し、

そのパイプに紐やワイヤーなどを通して、

吊るしていただく方法をご提案しています。

 

タペストリー3

 

上下にパイプを通すことで、

多少パイプの膨らみが出てしまいますが、

ご希望のサイズの最大限までデザインを見せることができます。

 

タペストリー4

 

パイプはアルミ製を使用していますので、

重すぎることはなく、

ですが、

簡単に曲がるようなこともなく、

安全にタペストリーを

吊るすことができます。

 

タペ用アルミパイプ

 

タペ用アルミパイプ2

 

タペストリー上下の袋には

横からアルミ製パイプを差し込むだけなので、

デザインを変更したい際は、

パイプ不要でのご注文も承りますので、

お客様が簡単に差し替えることもできます。

 

 

色々なパターンのタペストリーをご用意しておりますので、

用途、設置条件、ヴィジュアルのイメージなどによって、

形式を変えていただくこともお勧めです。

 


ウインドウサイン(窓広告)で集客力UP

15.Feb.2014

Comment (0)

こんにちは。

 

本日はウインドウサイン(窓広告)のお話です。

print-alamodeのプリントルームの窓ガラスには

外に向けて、広告シートを貼り付けています。

 

窓ガラス広告1

 

こちらは1面あたり幅900mm×高さ1450mmほどの窓ガラスが

5面並んでおり、それぞれ全面にインクジェットシートを貼り付けています。

貼り付けは外側から行っています。

 

シートは光を通す電飾用シートを使用し、

外が暗くなったときには、

室内の明かりによって、

夜でも明るく見えるようにしています。

 

窓ガラス広告3

 

電飾用のシートは裏側の糊面が白色なので、

昼間は外の光を完全に遮ってしまうことがなく、

暗くなってしまったりすることや

圧迫感が少なく感じられます。

 

窓ガラス広告4

 

窓広告はシートを直接ガラスに貼るため、

看板自体が必要ないので、

看板を一から作るよりも比較的コストを抑えることができます。

 

通行の際に、目に入ってくることが多いので、

営業内容や電話番号、営業時間、値段など必要なものや、

特に売りにしているもの、キャッチコピーなどを

分かりやすく表記すると効果的です。

 

print-alamodeでもウインドウサインを付けたその日に

それを見たお客様が来られました。

やっぱり窓全面の広告は目立っていたようです。

以前からよく通っていたそうですが、

この場所にこういう会社があるのは知らなかったと

仰られていました。

効果抜群でした!

 

よく歩きながら、内容を見て行かれる歩行者の方も

お見かけします。

それがその方の記憶に残れば、

その後に繋がるかもしれませんね。

 

看板がすでにあっても、それ以上の情報を加えることもできますし、

社名や店名を窓に入れるだけでも、より目立たせることができます。

 

施工は弊社看板製作事業部『segno』によって行うことができます。

施工までをお考えのお客様は、

segnoとの連携により、

弊社に製作・施工全てをお任せいただけるため、

お話を円滑に進めることができ、またコスト削減が実現します。

 

窓ガラスを広告ツールとして有効的に活用してみてはいかがでしょうか。

ご不明なことやご相談などございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

窓ガラス広告2

 

 

 


小ロットでも製作可能なオリジナルステッカー

8.Feb.2014

Comment (0)

こんにちは。

 

さむいさむいって思っていたら、

大阪市内でもとうとう雪が少し積もりました。

子供の頃は雪が降るだけで大はしゃぎでしたが、

今は少し降るだけで余計に寒く感じてしまうだけです。

でも、自転車のサドルに積もった雪を払いのけるときは

少しテンションが上がりました。

 

さて、今日はオリジナルステッカーのご紹介です。

 

ステッカー2

 

こちらは配布用のステッカーを製作させていただきました

バー『檸檬屋』様のオリジナルステッカーです。

デザインデータをご入稿いただき、

print-alamodeにてプリント・加工致しました。

 

ステッカー1

 

ステッカーなので、裏面はもちろん糊付きになっており、

糊面はシルバー色で貼った下地の模様や色が透けなくなっています。

 

ステッカー3

 

表面は光沢が有るラミネートを施しています。

光沢を抑えたラミネートでの製作も可能です。

屋外仕様になっていますので、車や店舗のガラスなどにもご使用いただけます。

 

ステッカー4

 

オリジナルステッカーの独創性を更に上げるために

カッティングプロッターでお好きな形にカットすることもできます。

 

ステッカー5

 

レモンの形にカットです。

形にカットするとオリジナリティーが増し、

面白いものができますよね。

 

シール1

 

シール2

 

同じ仕様で製作しました、

こちらは小さいシールになっていますが、

封筒などを閉じる際に、

オリジナルのシールを一点付けると 、

それだけで他との差別化も図れます。

 

print-alamodeでは

このようなオリジナルステッカー・シールが

小ロットでも製作可能です。

 

ご不明な点、ご相談がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 


パネルフレームで高級感と耐久性アップ↑

31.Jan.2014

Comment (0)

こんにちは。

 

print-alamodeではパネルの耐久性の向上や装飾として

使用するパネルフレームをオプションで付属することができます。

 

APフレーム1

 

フレームはパネルの周囲四方にはめ込む形で設置します。

パネルの保護や、

長期でパネルをご使用になる場合、

環境などによりパネルに反りが発生することがありますが、

その反り防止としての役割も担います。

 

また見た目にも高級感が増し、

シンプルなデザインなので、パネルを一層引き立たせます。

プレゼン用パネルに使用すると印象度アップ間違いなしです!

 

APフレーム2

 

素材はアルミ製で軽量なので、

設置や取り扱いがしやすくなっています。

 

次は色と形が違うフレームです。

 

アルミフレーム1

 

吊り下げ用の金具も付属されており、

紐やワイヤー、テグスなどを金具に通して吊り下げたり、

フックなど突起したものに引っ掛けたりできます。

 

インクジェット出力+マットラミ加工+パネル加工+フレーム無し

パネルフレーム無イーゼル

 

インクジェット出力+マットラミ加工+パネル加工+フレーム有り

コ型フレームイーゼル

 

同じパネルですが、

フレームの有無で印象が変わります。

フレームを付けて、イーゼルに立てるとより高級感がアップしますね。

お店の店頭メニューや展示会、案内パネルなどにもオススメです!

 

パネルのご使用をお考えの際は、

ぜひフレームの付属もご検討ください。

 


スタッフさんでもすごく簡単に貼ることができる粘着シート

22.Jan.2014

Comment (0)

こんにちは。

 

最近、休みの日の朝食は外食することが

楽しみの一つとなっています。

この前の日曜の朝はあるレストランの朝食バイキングでした。

休みの日でも早起きをして、ゆっくり朝食をとって、

なんだか優雅な気分になります。

一日たっぷり時間があるように感じます。

ただ、バイキングはつい食べ過ぎてしまって、

『もう動けない・・・』って状態になってしまいました。

その後、何もしたくなくなります。

 

よくレストランなどでは季節ごとに食材フェアの広告を見かけ、

それを見ると食べたくなってしまうのですが、

そんな広告物としておすすめの商品がございます。

 

こちらのブログでもご紹介させていただいたことがある『ドットシート』です。

 

表面にインクジェットプリントをして、

裏面には糊がついていますので、

フラットな接着可能な面に貼ることができます。

ここまでは普通の粘着シートを同じなのですが、

特長は

粘着面が平坦ではなく、ドット状にでこぼこしています。

そのため、貼った際の気泡ができにくくなっています。

 

こちらが糊面です。

 

 

ドットシート糊面

 

小さなドットが沢山並んでいます。

その間を空気が抜けるので、

貼った際に空気が入ってしまい失敗する・・・ということがなく、

特別な技術や道具も必要としません。

 

どなたでも簡単に貼ることができます。

道具を使用せずに手で押さえながら貼ることが可能です。

ガラス面などに貼るのに最適な素材です。

 

ドットシート3

 

粘着面がでこぼことしていることにより、

接着面積がフラットな粘着面のものより少ないため、

比較的剥がしやすいという利点もあります。

また貼る際の位置決めの際、貼り直しも出来ます。

 

ドットシート1

 

貼りやすい素材のため、

施工費の削減が可能となります。

 

貼りやすく、剥がしやすい

短期用途向きですので、

季節の食材フェアのような期間限定モノや

限定サービスの告知など、

どんどん変更していきたい広告を

スタッフの方が簡単に貼り替えられます。

ぜひ、ご活用ください。

 

ドットシート2

 

ご不明な点、ご相談がございましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 


print-alamode

  • rss
  • facebook
  • twitter

最近のコメント

follow