マウンテンFES★山パネ&スイングPOP

 

最近ショックだったことは

家の近くのコンビニで私が毎日のように買っていた

お気に入りのミニクロワッサン(1袋5個入り)が

突然、忽然と売場から消えてしまったことです。

 

 

breakfast

 

さらば、我が愛しのミニクロ。

 

食べるときに5個入りなので

今朝3個食べたら、次の朝は2個になってしまうアンバランス感。

角砂糖を入れた甘い珈琲と一緒にささやかな朝食を彩ってくれた

貴方が、もういない。せめて別れの一言か、予告くらいは欲しかった。

さようなら・・・

 

でも実は、私のお気に入りメンバーは他にも。

もっちりあんパンと、ポテトチップスのりしお味です。

 

椎名林檎の『宗教』という歌の歌詞に

 

ちょうどいいコップがどこにいっても 見つからないんだ

どうして こんなにビルも道路も 増えてるのに

 

という歌詞がありますが、本当にそれ良くわかる気がします。

 

こんなに色々と物が増えているのに

ちょうどいいもの、お気に入りとなると

ぐっと数が減るものですよね。

 

だからこそただ漫然と何かをしたり作るのではなく

こだわりのひとつしかないものを

作りたいものです。

 

 

さて、そんな今日は

マウンテンフェスパネルのご紹介★

 

山の形にカットした紙足つきパネルに

虹の形のスイングPOPをつけたディスプレイです。

 

MOUNTAIN PANEL 

FRONT

yamapane_01

 

BACK

yamapane_02

 

 

山型パネル

◆ビルボード + 5mm ウッドラック(貼りパネ) 姿切り

◆紙足つき

 

虹のスイングPOP

◆オーロラコート 135kg ◆片面カラー印刷

◆両面マットPP加工 ◆サイズ:290×130

 ※支柱部分:透明ペット + 両面マットラミネート加工

 

RAINBOW SWING POP

FRONT

niji_omote

 

BACK

niji_ura

 

まず山と虹は別々に製作

 

山型パネルはポスター紙(ビルボード)で出力したものを

5mm厚のパネルに貼りつけ、輪郭をカットします。

 

niji

 

虹のスイングPOPは

135kgのコート紙に片面印刷したものを

両面マットPP加工をして、虹の形にカットしました。

 

niji_02

 

135kgの紙はA4サイズのPOP等によく使用する紙で

そのままの状態だとペラペラなのですが

 

両面にマットのPP加工をすることで

持った感もなかなか丈夫でしっかりしていながら

しなやかで軽やかです。

 

スイング部分の先につける為

重すぎもせず、また軽すぎもしない

絶妙なPOPに仕上がりました。

 

yamapane_03

 

山パネルと虹スイングPOPは

別々にして送る為、後に現場で組み立てるときに

虹のスイングPOPが山の後ろから

ちょうどいい感じに元気よく前に飛び出してくるように

パネル背面にPOPを取り付ける位置に印をつけました。

 

yamapane_04

 

シェフ、デザイナーO氏と私の3人で

前から見たり、後ろで押さえたりと、あれこれ慎重に

バランスや位置を見て一番いい感じの「そこ!」が決定しましたので

素早くトレーシング紙を使って型紙を作って、後でパネル背面に位置の印をつけました。

 

最後は紙足をつけて完成★

 

ゴツゴツした本格的な山の形に姿カットされたパネルと

ゆさゆさと可愛く揺れる虹とをセットして

1セットのディスプレイが完成しました。

 

シーズンにぴったりの

オリジナルディスプレイを作りませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ほんわりメルヘン★バガスのX’masポストカード

 

11月も中旬を過ぎました★

 

最近、映画 『TED』 (テッド) にはまっています。

 

クリスマスプレゼントにもらったクマのぬいぐるみが

ジョン少年の願いによって命をふきこまれる、ファンタジーと思いきや

ジョンとともにテディも何故か中年のおっさんになり(しかもけっこう不良)

お互いに男の友情のすったもんだを繰り広げるお話です。

 

噂ではお下品できわどいジョークの連発と聞いていたので

きっとアメリカのジョークは日本人の私には理解できまい、と敬遠していたのですが

ついに好奇心に負けてDVDを借りてしまいました。

 

中年となったテディベアが、よく見ると鼻のまわりや

足の裏が、最初プレゼントでもらったときの新品の時から

年月を経たせいか、愛情を受けて年季が入ったせいか

少し黒ずんでよごれているところが、芸が細かいなぁと

そんなところでも感動しました。

 

中年テディベアTEDの声は

セス・マクファーレン(監督・脚本・製作もやってるらしい)の声だそうですが

栗色の甘いモンブランのように低く響く声に、とてもうっとりしました。

話す言葉はピーばかりかもしれませんが、そのギャップがたまらない!

 

ジョンが嫌われてしまった彼女を取り戻すために

ステージで歌を歌うシーンがあるのですが

その歌がとてつもなく下手だったのが、とても受けました。

 

これを機にコメディ映画にはまりだしそうな予感です!

 

もうすぐ、今年もクリスマス!

 

今回ご紹介するのは、紙の質感を活かしたシーズンDM★

 

xmas_dm_04

 

雰囲気のある、ほんわりとメルヘンなカワイイDM。

届いたら、うれしくなって、どこかに飾っておきたくなってしまいそう。

 

xmas_dm_03

 

◆紙:バガス シュガー 180kg →サトウキビの搾りかすが原料・・・シュガーという響きもぐっと来る。

◆サイズ:100×148 →はがき、ポストカードに多いサイズです。変形サイズでの製作も可能です。

◆色:両面印刷 (カラー/モノクロ)

 

 

xmas_dm

 

バガスシュガーは表面がすこしザラザラしていて

印刷をして仕上げても、どこか人の手で作られたような

自然なぬくもり感があります。

 

紙の色がうっすらベージュのクリーム色をしているので

印刷でのせた色もほどよく落ち着き、陰影のある印象的な仕上がりに。

 

xmas_dm_02

 

特に写真や絵を印刷すると

時の経過を経て少し褪せたような紙の色が

ノスタルジックで優しい風合いを醸し出します。

★プリントアラモード特殊紙 バガスシュガー★

 

DMを作る時に

ちょっといつもと違った紙を選んでみると

同じデータを印刷しても全く雰囲気が違うのは

非常に驚きです。

 

何より、情報だけのDMではなく

ちょっと工夫したり、少しこだわってみたりという

言葉にならない想いや気持ち。

 

それって不思議と

作られたものを見たり、手に取るだけで

何か伝わってくるものがあります。

 

1年に一度しかない、ダイヤモンドにきらめく冬シーズン。

とっておきの季節のメッセージは

少し変わった個性的な紙で、キモチをお届け★

 

 

 

 


冬本番はカッティング★金色のミラクルアーツ

cutting

 

先日、プリアラ3Fに行くと

プリアラのチーフのChef(シェフ)の机の上に

はっと息をのむほど美しいものが・・・

 

あまりの美しさにうたれ、つかの間魂が口から飛び出て別世界に行って

戻ってきたぐらいです。

 

てっきりクリスマスのディスプレイかと思ったのですが

どうやら、そうではなかったようです。

 

金色のカッティングシートを抜いているときに

その抜いた残りの部分をはがしてくっつけていくうちに

この偶然のミラクルアートがいつの間にか出来上がっていた

というのが真相でした。

 

それにしてもまばゆくて綺麗!

金色のくるくるリボンか星屑みたい!

 

cutting_02

 

全くの偶然とはいえ、これからの心おどる冬の季節を連想させる

タイムリーでHOTなアート作品に仕上がっていますね。

ステキ!ゴージャス!ワンダフル!!

 

カッティングシートとは

裏がシールになっているシートのことです。

 

シールと違って、貼りたい部分だけ文字や絵に

残して、さまざまなものに貼ることができます。(車にも貼れます★)

 

休日に街でウィンドウショッピングをしているとき

お店の窓ガラスにお店の名前や、『SALE』などの文字や絵が貼ってあるのを

皆さまも見たことがあるはず!

 

カッティングシートは

滑らかな面なら、ほとんどどんなものにでも貼れるシートです。

 

貼るのも意外と簡単です。

貼る面とシートの間に空気が入らないように貼るのがコツで

スキージーという道具でお豆みたいなぷつぷつの気泡を外に逃がしていく作業は

一度やってみると、意外とはまるかも!?

 

カッティングには豊富なバリエーションの色やタイプがありますが

特に金色や銀色のメタルカラーのカッティングは今からの季節にぴったり。

 

ウィンドウに貼ってもGOOD!

パネルの上に貼ってもGOOD!

 

ぜひこちらのブログもCheck it out★

 

★プリントアラモード BLOG カッティングシート★

懐かしいなぁこのポエム・・・★

 

★プリントアラモード BLOG 金カッティングをパネルに貼ると!!★

かっこいいなぁこのパネル・・・★

 

★店舗設計事業部any (アニー) BLOG クリスマス窓カッティング★

もうすぐクリスマス★窓もオシャレに!

 

★Mative BLOG 光沢ミラータイプ カッティング★

カッティングシートといってもいろいろなタイプがありますね!

 

冬の街を色とりどりのカッティングで埋め尽くして

お店の看板や窓にあなただけの素敵なキャッチフレーズを★

 

 

 

 


★二つ折りデザインパンフレット★

 

tasogare

 

11月にはいりました。

自動販売機の缶コーヒーもいつのまにか

つめたいICEからあったかいHOTに。

 

11gatsu

 

木々の葉も太陽の光をうけて

赤や黄色のガラスのようにきらめく 季節!

 

★———————————————————————————————-

 

今日ご紹介するのは

二つ折りパンフレット(スジ入れ加工)です。

 

 

 

huattsuori_01_b

WILDLIFE BASEBALL TEAM

二つ折りパンフレット (スジ入れ加工)

◆紙厚:220kg ◆210×297 → A3二つ折り (420×297)

◆両面カラー印刷 ◆スジ入れ加工 一箇所

 

hutatsuori_02_b

 

A3サイズをちょうど半分にパクッと二つ折りするパンフレットで

真ん中のところで一箇所スジ入れ加工をしてから

二つ折りしています。

 

分厚い紙でも、スジ入れ加工をすることで

紙が割れにくくなり、きれいに折りやすくなります。

 

 

 

hutatsuori_03_b

 

 

hutatsuori_05

 

 

二つ折りパンフレットでよく使用するのは

紙厚が135kg~220kgの

中ぐらいの紙厚、もしくはやや厚めの紙です。

 

『スジ入れ加工』と『折り加工』は

少し異なります。

 

『スジ入れ加工』は紙にスジを入れる加工で

主に、紙厚135kg~220kgぐらいの厚紙に対して

機械で一本一本スジを入れていく加工です。

 

『折り加工』は主に、紙厚90kg~135kgぐらいまでの薄紙を使用して

二つ折りや巻三つ折りなど、機械で直接紙を折りこむ加工になります。

 

hutatsuori_06

 

 

色や写真を鮮やかに見せたい場合は

発色のよいコート紙、マットコート紙がおすすめです。

 

あるいは「こういうふうに見せたい」と思い描く

イメージや雰囲気にふさわしい特殊紙をじっくり選んでみるのはいかがでしょうか?

 

ちょっぴり上品に特別感を出したい時は

『ヴァンヌーボ スノーホワイト』がおすすめです。

紙の色が雪のように白く、独特の質感はセンスをひきたたせます。

 

大人っぽくクールに行きたいときには

表面が粗くざらざらな『NTラシャ』『タント』が渋くて効果的。

色や写真はかすれますが、文字やロゴだけのシンプルなデザインでも充分に雰囲気が出ます。

 

和風にしたい時は思い切って『OKミューズキララ』の金チップ入りの紙にチャレンジを。

ユニークですが繊細な可愛らしさも出すことが出来る紙です。

 

『きらびき』は麗しい女性のまぶたのように

パール調のつやめく輝きでとにかくお洒落。おごそかで粋な感じも出ますのでお祝いごとにも使えます。

(きらびきは両面で質感が異なり、片面はパール調につやめいた紙質で、裏面は普通の紙質です。)

 

中に文字を書きこんで使用する場合には

『しらおい上質』『孔雀ケント』など、さらっとした感触の紙種もおすすめです。

 

hutatsuori_04_b

 

うしろすがた。

黒が全体をしっかりとひきしめています。

 

折る外側と内側ではっきりと色を使い分けても

アクセントになってより印象的で興味をひくデザインになりますね。

 

 

 

新規

 

めくると、このような感じになります。

 

プリントアラモードの個性ある特殊紙を選んで

会社案内や資料、パンフレットを作ってみませんか?

 

★デザインからご依頼をお考えの方はぜひこちらへ★

★デザイン事業部 Quarto403 (クアルトヨンマルサン)★

 

 


Mative会社案内★中綴じversion

nekojarashi

 

 

風に揺れる、ふわふわの猫じゃらし

 

ushi

 

そんな秋の昼下がりに、思いがけなく発見した小さな世界。

陽の光をあびて、気持ちよさそう★

 

—————————————————————————————————————–

 

今日のテーマは『会社案内』

 

kaishaannai_nakatoji_01

 

ご紹介するのは

弊社マーケットクリエイティブ株式会社(略してMative)の

中綴じ冊子バージョンの会社案内です。

 

◆シルバーダイヤ 90kg ◆両面カラー 中綴じ印刷

◆仕上がりサイズ:300×185 (300×370二つ折り)

 

まず注目はそのサイズ感

弊社デザイナーこだわりの比率で

よく見かけるA4などの規格サイズではなく

幅300×高さ185の少し横長のサイズになっています。

 

他と少しだけ違ったサイズ感に

思わずオヤ?と立ち止まって見つめてしまいます。

 

使用している紙は

マットコート紙のシルバーダイヤ90kgです。

とても薄手の紙になりますが、中綴じにするとばらけず

手に取りやすく、軽いのに中身は情報がぎっしりつまっていて

スマートですっきりしていてGOOD★

 

 

kaishaannai_nakatoji_02

 

表紙をそっとめくります。

90kgの薄めの紙なので、軽くてめくりやすいです。

 

kaishaannai_nakatoji_03

 

会社説明のはじまりは

紙の白地に、爽やかなグリーンのMativeカラーがまぶしい。

 

インパクトのある個性的な書体と文字がグッと効果的。

はじまりの第一印象って大事ですね。

 

kaishaannai_nakatoji_04

 

 

さらにめくると弊社の設備案内のページ。

事務所がどんどん増えてきました。

 

 

kaishaannai_nakatoji_05

 

シルバーダイヤはマットコート系の紙で

光沢がほどよくおさえられ、マットでクールな質感を保ったまま

カラー写真も綺麗に印刷できます。

 

写真を載せると、まるで本物の本やカタログみたいに

本格的な見映えになります。

 

kaishaannai_nakatoji_06

 

こちらは中綴じ冊子の裏表紙。

弊社のプロフィールがまとめられています。

映画で言うとエンドロールかエンドクレジット部分?まで

しっかり情報を載せています。

 

kaishaannai_nakatoji_07

 

全部で20pぐらいの情報が

中綴じすると丁付されて両面印刷になるので

使用する紙もぎゅっと少なくてすみます。

 

saddle stitch_ol

 

既に中綴じ用に丁付されたデータでも印刷可能ですが

ページごとのデータでも丁付ソフトで簡単に中綴じ用に丁付することができます。

 

kaishaannai_nakatoji_08

 

ホッチキス(ステープル)は中央に2箇所。

 

印刷機の内部でガションガションと音がして

排紙口からポロッと出て来るときにはもう既に中綴じされている様子は

いつ見ても気持ちのいい瞬間です。

 

これからも進化しつづける弊社の会社案内

次なる形態はいかに!?

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 


print-alamode

  • rss
  • facebook
  • twitter

最近のコメント

follow